検索
  • BOO

コザクラインコの雛


なんか中途半端に新しいホームページに移行してまして、お恥ずかしい限りですが、

この方が続くような気がしてます。性格的にはかっちりしてから公開したかったのですが、

現実はこんなもんです。

さて、コザクラのヒナが巣立ちましたが、親に羽根を抜かれていて、なんともみっともない姿です。

父親はホワイトフェイスコバルトバイオレットSF/アメリカンシナモンオパーリンで、

母親はホワイトフェイスコバルトバイオレットSFオパーリンになります。

子供は3羽で、2羽はホワイトフェイスコバルトバイオレットSFオパーリンで、

1羽はホワイトフェイスコバルトバイオレットSF/オパーリンです。

DNA鑑定は終えていまして、全てオスでした。

春の兆しを感じているのか、コザクラ7ペアのうち、この親以外の6ペアは全て抱卵中です。

今は仕事がメインで(当たり前か)、昨年は確か1羽も出していなかったのですが。

今年も状況は変わらないと思いますが、段々自分だけで楽しむ趣味になりつつあります。

ホオミドリは産卵しましたが若いのか無精卵。今年は無理かな~。

卵をお腹に抱えたまま死なせてしまった事もありました。

自家繁殖の鳥が少しずつ増えてきて、そろそろ出さないとと思っていますが、

もう少し暖かくなってからにしますかね。

マメルリハやコザクラ、アキクサなどのストックが居ます。

#コザクラインコ

199回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション