検索
  • BOO

雛の孵化


ゴールデンウィークに突入していますけれど、振り返るとゴールデンウィークに、連休じゃないと出来ないことをした事がなく、普段十分じゃない掃除とか、足りないものを買いに行ったりとか、そんな不足を埋めるウィークになっていることに気が付いた今日この頃、皆様如何お過ごしですか。

最後の「~今日この頃、皆様如何お過ごしですか」は「きっこのブログ」の完全パクリですが、とにかく書き出しとして気に入っているので、そのまま行きます。許してね。

我家は巣箱を外付けにしたら、繁殖の成績はぐ~んと上がったように感じます。コザクラインコの成績が良くなりました。マメルリハは無精卵が多かったのですが、アメリカンホワイトとアメリカンイエローブルーのペアの卵は、3個の有精卵を確認しています。久しぶりのマメルリハの雛、挿餌したいものです。

下の3枚はコザクラです。

上は孵化当日の写真、2枚目は孵化後3日です。2枚目の卵の色を比較すると色が異なります。左は透明感があり、右は乳白色です。右が孵化する卵です。左は中止卵です。

下の写真は別のコザクラインコですが、5個の卵全てが有精卵です。乳白色の綺麗な卵に成長しています。このペアからは色々なヒナが生まれますが、親がダークグリーンバイオレットSFメリカンシナモンターコイズオパーリン♂とダークグリーンバイオレットSFオパーリン/ターコイズ♀です。色々な色が生まれるペアです。

下の2枚の写真はホミドリアカオウロコです。色はまだ分かりませんが、目が黒いですね。ダイリュートの可能性もありますが、果たしてどうなりますか。周りの卵は初期に中止卵になっているので、孵化する事はありません。そうです。一人っ子になります。

1枚目は孵化当日、2枚目は3日齢です。大きく成長していますね。餌はウロコ専用のBOOブレンド2、エッグフード、リンゴ、人参等です。そのうの中に餌が入っているのが見えますね。

当方ではターコイズダイリュート(ミント)バイオレットDFの作出を目指して頑張りたいなと思っておりますが、まあ、ミントの現物を買わない限りは、順調でも5~6年先です。それよりもJADE因子が気になって気になって。早く日本にも来ないかなと思います。サンチークもルチノーが出ればすっ飛ぶ様な黄色の発色になるでしょうし、当然アルビノも出るでしょう。ダーク因子があれば、バイオレット因子とイノ因子との組み合わせでピュアホワイトも出てくるのかも知れません。まだまだホオミドリは続きます。

下の2枚はアキクサインコの抱卵の様子です。それぞれ4個の卵を抱いていますが、それぞれ2個の有精卵を確認しています。この2羽は、手乗り上がりなものですから、抱卵中にのぞいても卵から離れることはありません。やはり4個くらいですと楽に抱けるような気がします。1枚目の写真はペイルファローオパーリンです。2枚目はルチノーです。

5月18日頃には多くが孵化している事でしょう。だと良いのですが。


128回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション