検索
  • BOO

ビキニとマメ


暑は夏いね~!と往年のギャグを言っても、受け止めるどころか、おかしいとも思われない今日この頃、皆様如何お過ごしですか?

苦しみながらでも、番組時間通りにマラソンでゴールする姿に、そろそろ飽きてこないのかって、しかも、1番組だけじゃないのは、選ばれた芸能人からすると稀少性も無いし、たまったもんじゃねーなと思う今日この頃、皆様如何お過ごしですか。

今日は2本立てにしてみました。

夏真っ盛りで、うちの鳥たちも口呼吸しているものですから、扇風機の風を天井に当てて、多少なりとも涼しく過ごしていただいております。もちろん、薄っすらと室内には冷房を入れっぱなしにしてあるので、暑すぎる事は無いのですが、それでもキツイ日があるみたい。

我家のイケメンマメ、ビキニとチューブトップに目が釘づけです。彼女はもう少しお待ちいただきたいところです。

マメルリハの雛が孵化しました。アメリカン系の有精卵は2個なので、多分あと1羽孵化するでしょう。今回の雛は当方で飼育するストックです。前回は挿絵で育てて、かなり手乗り度が高いために途中で販売に変更しましたが、今回は親にそのまま育てさせようと考えています。

こちらはモーブの雛です。5個の有精卵ですから、まだ4羽孵化するはずです。前回の繁殖では上手に子育てが出来ず、1羽が育っただけでした。それも挿餌だから育ったのであって、親任せにしていたら皆死んだ可能性があります。

今回は順調に育つのか。不安が多い中で子育てスタートです。

こちらは巣立ったばかりのパリッドイノオパーリンの雛たちです。中央2羽が両親で、両端が子供です。子はオスとメスでした。見かけは両親とさほど変わりません。あと1週間親に付けておきます。

なんとも不思議なものですが、前回、3羽のシナモンが生まれましたが、今回は1羽も生まれませんでした。常に単なる偶然なのが事実というものでしょうか。しかし、5個生んで全卵孵化って、少し強すぎませんかね?いや、何がって・・・。

こちらは1号ダークグリーンオパーリン、2号ホワイトフェイスコバルトオパーリン、3号アメリカンシナモンダークグリーン(多分)、4号不明です。DNA鑑定に出しました。2週間近くかかりますかね、連絡が来るまで。来週から挿餌を始めようかなと思います。

上の兄妹は巣箱の中でこんな感じで過ごしています。足元に転がっている石みたいなものが糞なんです。水分の少ない糞をして、早い時間で固まり、雛が汚れるのを防いでいるのです。凄いですよね。大半は雛に踏み固められてカチカチになりますが、周辺には写真の様な石ころが転がります。

こちらの写真はピュアホワイトの雛です。監視小屋の住人ですが、気温が高いせいか、親はよく出て来ています。それでも孵化するのですから、夏は繁殖に好都合です。生まれた子は赤目ですから、ピュアホワイトの可能性が高いです。こちらはあと一つ有精卵がありますので、雛が2羽になる可能性があります。

こちらもピュアホワイトの雛です。現在2羽孵化しており、どちらも赤目です。ピュアホワイトの可能性があります。こちらはあと2個、有精卵を確認していますので、雛が増えるものと思います。

こちらの写真は親が育てたアキクサインコです。右はお父さんです。お母さんは巣箱で卵を温めています。雛がいる間に産卵してしまいましたが、恐らく無精卵でしょう。


35回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション