検索
  • BOO

盆明けはやはり涼しい


夏休みが終わりかと思うと、シルバーウィークがやってきて、そんなに休みばっかりあってもな~と、財布の中身で寂しい気持ちになっている今日この頃、皆様如何お過ごしですか?

さて、コザクラブームですかね?結構、質問や問い合わせが増えてまして、あまり増えても対応悪いしとか思っています。みなさん!これからはコザクラですよ!(^O^)

こちらはマメルリハのモーブです。3羽が順調に親に育てられています。やや肌が乾燥しているようなので、少しフォーミュラーを足しながら育ってもらうことにしました。一日1回、朝に挿餌をします。補助餌としては、ラウディ・ブッシュのフォーミュラー3が適しているように感じます。

そして、5日後にはこんな風になりました。ふっくら感が出まして、丸々と太っています。目が大きくて可愛い子たちです。このまま親に育ててもらいます。

マメルリハのオレンジです。中々海外でも写真が出て来ませんが、国内ではまだまだ少ないのでは?アメリカンイエローにダーク因子が2つ入るとこの様な色合いになります。中々可愛い色合いです。

ピュアホワイト系の5羽です。1羽はピュアホワイトでした。2羽は腰の辺りが薄っすらとバイオレットです。当方では「ほとんどピュアホワイト」と名付けています。ピュアホワイトとして売られていることも良くあります。ピュアホワイトは中々出る色ではありません。来週あたりにピュアホワイトに関する事を書きます。質問が多くなったので。

左から

ホワイトフェイスアメリカンシナモンコバルトバイオレットSF

ホワイトフェイスコバルトオパーリン

ダークグリーンバイオレットSFオパーリン

です。独餌になりました。

コザクラ5兄妹です。全てホワイトフェイスコバルトバイオレットでした。しかし、1羽はアメリカンシナモン、3羽はオパーリンです。我家でもホワイトフェイスコバルトバイオレットオパーリンが毎回生まれるようになって泣けてきます。どれだけ投資したことか、、、、、、。と言ってもコザクラだから大したことないか。

結構大きくなりました。末っ子の鑑定はそろそろ届きます。一番上の子は自分で食べていますから、独餌間近です。

背中の色も美しいバイオレットです。オパーリンは羽根のふちが白く、尾羽も白くなります。

アキクサインコも孵化が始まりました。あと1つ孵化すると思うのですが。赤目は実の子、そしてもう一つは他の親の卵です。卵の成長具合からして、最後に孵化するはずです。

そして、最後の卵も孵化しました。黒目でした。多分オパーリン(ローズ)でしょう。この3羽は販売いたしますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

ルチノーでしたらルチノー/オパーリン オス

ルビノーでしたら メス

黒目はDNA鑑定に出します。オスならばスプリットルチノー(ルビノースプリットという意味です。)

まさか、マメルリハのオレンジを信じている人は居ませんよね?


105回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション