検索
  • BOO

皆さん、鳥が好きすぎて笑っちゃいますよ。

明日からは連休前と変わらない生活が続くのか、もう、若干諦めて、なるようにしかならないと思っている今日この頃、皆様、如何お過ごしですか?

空は晴れているのに、家でマメルリハと遊んでいる図です。背景に網戸が写っています。


この2年くらいは、嫌な事もあり、主にショップに出していた訳ですが、このコロナ禍がきっかけで、初めてセールをやって、しかも有償ですが、お届もしてみました。

まあ、皆さん、お鳥様が好きなご様子で、こちらも時間があるから、手乗りの仕上がりも良くて、結構喜んでくれています。

然しながら、共通の趣味の人は良いもんですね。いやらしい事言いますが、皆さんから心のこもった手土産持たせていただきまして。皆さん美味しいものを知っているというか、わざわざどこそこのなんとかを買ってくださったりしてね。家に常備している美味しいやつとか。ちょっと自慢ですけど、本当にありがたい。


中には、繁殖にも興味がある人もいて、とくにそういう人は質問が沢山あって、本当は我家に来られたいのだと思います。

こんな時期ですから、それはみな等しくお断りしたわけですけど、この世が晴れたら是非、遊びに来てください。楽しみにしております。いくらでも聞いてください。


さて、そんな繁殖に興味を持った割と新人さんに対して、次の書籍を紹介いたします。ブリーダーのバイブル。

A Guide to Colour Mutation &Genetics in Parrots です。こちらは、英語版しかありません。

ただ、どの色とどの色を組み合わせると、どの様な確率で何が生まれるかが分かりますから、

normalとか、blueとか簡単な単語さえ分かれば何とかなりますよ。

アマゾンで買えますが、目が飛び出る価格になっていました。但し、電子書籍のkindle版ならば安いですよ。携帯に入れておくといつでも見られますね。是非、遺伝の世界に入り込んで下さい。めちゃくちゃ楽しい本です。 

ほぼほぼ手乗り鳥は出ていきまして、後はホオミドリのバイオレットをお届けするのみですが、独餌になりつつあります。多分景色の良い所にお届けするので、とても楽しみです。

プロフィール写真的にしてみました。

濃厚接触の様子です。

こちらも濃厚接触2号

ウロコも孵化、オキナも産卵していて、まだこの先も楽しめそうです。

少しホームページに力入れようとは思っています。(本当かな?)

昔はブリーダーは皆ホームページ持っていたものだけど、今はブログしかやらないのね。販売だけしかしないのね。時代が変わったんだな。まあ、未整備なページだらけで言えた義理じゃないけれど(-_-)


こうなったら、スカイプオフ会でもやるかな。又はスカイプ相談会。やっぱやめた。だれも希望者居なかったら惨めだし。


そういえば、我家のお渡し第一号は、グリーンのマメルリハですが、2002年4月20日生まれ、なんと18歳です。飼主が凄いんですよ。絶対にそうですよ。嬉しいもんです。


#ホオミドリアカオウロコ #マメルリハ #遺伝 

403回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション