検索
  • BOO

繁殖しょぼしょぼ


ゴールデンウィークに突入している中、とっくにワクワク感ゼロの年代に突入していることに改めて気がついちゃっている今日この頃、皆様如何お過ごしですか。

だいぶご無沙汰しておりました。楽しみにしていてくれる人はごめんなさい。仕事してました。

ただ、我家の繁殖はウロコとマメルリハとアキクサはゼロです。かなり悲しいです。何が悪いのだろう。巣箱かな~。このトビトビ連休に対応しようと思います。

そんな中、コザクラインコだけは順調で、これから一斉繁殖の予感。春に向けてペアを準備してきましたからね。予定通りなんですけれど。

そして、ついにアメシナオパーリンのオスが生まれましたよ。こりゃ、繁殖ーで頑張ってもらうぞ!なんて考えていた矢先、お迎え希望のメールとか来まして、コバルトバイオレットが希望でしたが、実物観て気に入っていただきまして、最終決断としてはその子もみたいな結果で、2羽お迎えいただきました。待ちに待った子でしたけれど、希望されちゃうと弱いのがブリーダー。かなり可愛がっていただけそうなご家庭なので心配はありませんが、今回はやや寂しい。

さて、下の子は末っ子のアメシナオパーリン。ブルーの薄いとても綺麗な子です。メスなんですけど、ベタベタ訓練中。今日は毛布かぶって一緒に寝ていました。かなり可愛いです。今日、初めて長く飛びました。

顔も美しい感じがするのですが。腹側の色はかなり白く、これで頭に薄く杏子色が入ってくれたら、可愛い子になるな~と思います。募集していますけれど、マジで可愛いですよ。

さて、下の子はノーマルオパーリンですが、親がパリッド(オーシナ)オパーリンとアメシナオパーリンです。当然、ノーマル系が生まれたという事は、この子は雄なわけで、パリッドとアメシナの両方を持つことになります。しかも、ターコイズが入っています。

はい、そろそろお気づきでしょうか。目的はホワイトフェイスパリッドコバルトバイオレットDFオパーリンを作出するためです。その第一段としてこの子が必要なんです。パリッドはアメシナとは違う色合いで、色のコントラストが強い気がします。

1羽しか孵化しなかった子ですから、甘えも強くて可愛いですが、これから1年位で目標を達成できると思うので、頑張ります。


424回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション