お迎えまでの手順

鳥をお迎えいただくまでの手順です。

問い合わせ

問い合わせは問い合わせフォームにてお願いします。問い合わせでは、出来るだけ詳しくご希望をお書き下さい。以前購入いただいた方はメールでも結構です。

    ↓

詳細情報のお伝え(当方より)

お問い合わせ内容に対して回答します。

    ↓

意思確認

返信内容に基づき、お迎えを決意されましたら、その旨メールにてお知らせください。お迎えをされない場合の返信は特に求めません。1週間程度返信が無ければお迎えする意思が無いものと判断します。
   ↓

動物販売時説明書の交付 (当方より)

動物愛護管理法に基づき、「動物販売時説明書」及び「確認書」を交付します。(郵送・あるいはPDFファイルの送付)

この説明書は、動物の健康及び安全の確保並びに危害又は迷惑等の防止が図られるように、動物の愛護及び管理に関する法律施行規則第8条第4号の規定に基づき、動物購入の契約に当たって、あらかじめ購入動物の特性及び状態に関する説明及び説明書の交付を行うために作成したものです。

    ↓

確認書の返送

内容を十分に理解された上で、お迎えいただいく鳥に関して了解された場合は「確認書」を返送ください。

   ↓

お迎え日等の決定 (当方より)

お迎えに来ていただく場合は、土曜日あるいは日曜日に限らせていただきます。お迎え時間はご相談しながら決めさせていただきます。航空便による場合は着日をご指定いただきます。日付指定は出来ますが、時間指定は出来ません。但し、発送日に対して当方の都合で制限する場合があります。

    ↓

お支払い

手渡し、航空便による受取等、全てのケースに於いて、事前の入金をお願いいたします。

    ↓

お迎え

雌雄の鑑定がお渡し時に完了している場合は、鳥のお渡しと同時にプロファイルドキュメントを発行します。お渡しまでに間に合わない場合は、後日、プロファイルドキュメントとDNA鑑定書を郵送いたします。お迎えいただく鳥の全ての情報が書き込まれたドキュメントですので、大切に保管ください。

 

お迎えに来ていただく場合は、必ずキャリーをお持ちください。

  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Wix Twitter page
  • YouTubeのリフレクション